コーディネーショントレーニング サッカー上達法

定位トレーニングについて

パスを成功させるための定位トレーニング

サッカー上達のためのコーディネーショントレーニングの中から
定位トレーニングについて紹介します。

 

定位トレーニングとは、自分と味方とボール、または
自分と味方と相手とボールという組み合わせのトレーニングになります。

 

 

動いている味方にパスを出す。
この時、味方の走るスピードに合わせてボールを蹴る強さを調節する
必要があります。

 

 

動きならがパスをもらう。
この時、ボールのスピードに合わせてステップを変えたり速さを調節する
必要があります。

 

 

サッカーの試合ではこのような場面がたくさん出てきます。
このようなプレーがスムーズに出来ると「動きがいい」とか

 

サッカーのセンスがいい!

 

と言われます。またこういう表現もあるでしょう

 

ポジショニングがいい

 

位置取りがいい

 

これらが、定位トレーニングで身につきます。

 

 

 

試合から抜き出したトレーニング

定位トレーニングは試合のワンシーン

 

パスを出す、パスを受けるというサッカーのワンシーンを取り出して
スムーズにプレー出来るようにする方法が定位トレーニングです。

 

これまでの練習は、パスの練習だけではなかったですか。
喜熨斗勝史コーチのトレーニング方法は違います。

 

コーディネーションの考え方から定位トレーニングを行うのですが
ボールを出す人、ボールを受ける人を決めてトレーニングする
非常に実戦的なトレーニング方法です。

 

 

試合に近いトレーニング方法なので、トレーニングの効果が出やすく
何のためのトレーニングか分かりやすく工夫されています。

 

基本はステップワークです。

 

ドリブルやリフティングでステップワークがよくなり、体が自由自在に動くようになると
この定位能力もアップします。

 

この方法ならボール扱いと同時にコーディネーショントレーニングが出来る!

 

 

定位トレーニング関連エントリー

変換能力トレーニング
サッカー上達のコツはコーディネーショントレーニングにあります。喜熨斗勝史氏のサッカー上達コーディネーション法を紹介します。
リズムトレーニング
サッカー上達のコツはコーディネーショントレーニングにあります。喜熨斗勝史氏のサッカー上達コーディネーション法を紹介します。
反応トレーニング
サッカー上達のコツはコーディネーショントレーニングにあります。喜熨斗勝史氏のサッカー上達コーディネーション法を紹介します。
バランストレーニング
サッカー上達のコツはコーディネーショントレーニングにあります。喜熨斗勝史氏のサッカー上達コーディネーション法を紹介します。
連結・識別トレーニング
サッカー上達のコツはコーディネーショントレーニングにあります。喜熨斗勝史氏のサッカー上達コーディネーション法を紹介します。
コーディネーションサーキット
サッカー上達のコツはコーディネーショントレーニングにあります。喜熨斗勝史氏のサッカー上達コーディネーション法を紹介します。